第18回母と娘のための月経教室

本日参加した女の子は、下に兄弟がいる長女ちゃん達。

兄弟の面倒を見ることが上手だそうで、講座中もそれぞれに積極的^^

二人きりの時間は、貴重な時間。

その貴重な時間で、いのちの話から性の話へと、、。

つまり

自分のいのちを感じてからの心や身体のお話になるのですが、

毎回、誕生学(R)のプログラムの素晴らしさを実感しています。


知っていたら安心なこと

話せる人がいることは

自分の身体が大人へと成長してゆく女の子たちにとって

とても心強いのではないでしょうか。

講座内での散りばめられたコトバを使って 

ぜひ母娘さんらしい対話ができればと思います。

講座後は、お嬢さん達と話せそう という

お母さまたちは多いのですよ。


お誕生前の自分、自分のことだからこそ

へぇえ~!!!

と、知ることも大好きなんだな、子供たち☆


何かをしようとする1歩は、勇気が必要。

その1歩をやめようと思ったら「やめる」と選択する事もできるけれど、

子供たちの身体の変化は止めることはできませんよね。

これからの自分の心と身体の変化を知って、受け入れていけますよう

微力ながらもお手伝いができたらと思います。


いつ月経になっても安心だなと思った。

と感想を書いていた女の子も☆


みんな?疑問が沸き上がりお母さんとお話したかな?

Kちゃん、Sちゃん、Mちゃん、の未来を応援しています。

ご参加、ありがとうございました。




お母さんたちにムギュっとされて、うれしいね☆