第5回 母と娘のための月経教室

本日は「母と娘のための月経教室」でした。

止まない雨の中、お母様達と4年生、5年生のお嬢様がご参加くださいました。

 

それぞれの自己紹介では、お母様とお嬢様の温かく優しくお互いににっこりできる言葉が並び

穏やかにスタートしました。

「月経」は「いのち」のはなしと繋がるとても大切な事として

楽しみでワクワクするお話を伝えています。

真剣な眼差しの女の子達、首をウンウンと頷きながら聞いてくださるお母様達。

たまに見つめあいながら、ニッコリと微笑みあうお姿は、こちらから見ていても

とっても優しい気持ちになりました。

女子会トークタイムではゲラゲラ笑いながらあっという間に時間が進みます。

最後、お母様達に大切なお話を聞いて頂く間は、女の子たちは大きな画用紙に

今日の心に残った事、感じたことを書いてもらいました。

なんてかわいいんでしょう☆

沢山の気持ちが書き並べられています。

 

今日のこのデートタイムは、これからの親子の対話のヒントになる事

親子が出会ったあの日の想い、生と性の事、さまざまな気持ちがお互いに

溢れましたね。

あっという間の3時間でした!

私も子供たちに会いたくなりました!

ご参加頂きました、Oさん、Eさん、Tさん、Nちゃん、Yちゃん、Hちゃん

ありがとうございました!

 

【今日の感想の一部】

今まで伝えづらいと思っていたけど、初めから月経についての話からではなく

赤ちゃんの誕生から順にやって頂き、この様な伝え方もあるのか、とおもいました。

 

今日は参加できてよかったです。どう説明してよいかわからなかったので。

娘がどう受け止めたかはわかりませんが、一緒に参加でき、私も勉強になりました。

ありがとうございました。

 

男の子をもつお母さん方が我が子に性の話をできないということをよく聞きます。もしかしたら

女の子のお母さんよりも悩んでいるのかなぁと思いました。

今日参加して改めてとてもステキな事だと思えてよかったです。

子供と一緒に聴けて共有できるかなと思います。

これからのことにもっと明るく楽しく迎えられると思います。

ありがとうございます。

 

より明るく前向きに、家庭でももう少しオープンに話してもいいのかなと

気持ちが楽になりました。

 

【女の子達の受講後の心に残った事 一部紹介】

月経は心のおそうじの時間でもある。

生理は命のバトンを作る。

赤ちゃんは小さくても何も言われずにいろいろできるのがすごいと思った。

赤ちゃんが生まれることはきせき。

お母さんは新しい命が生まれるからがんばれる。

命でつながることは大切だった。

いのちは大切だから困っている人がいたら手伝ってあげたい。

お母さんたちははじめて月経になったことを教えてくれたから、子供を生んだとき、

こどもに話せるようにしたい。

母さんから聞いて私の事をたいせつにしてくれたことがわかった。

 

女の子たちは、今日一緒に連れてきてくれたお母さんへの気持ちを込めて書いたことが

あとから判明しました。お母さんに伝えたい!そんな気持ちが込められたものです。

お母さんたちもそれを聞いてにっこり。嬉しいですね!

だからそこ

世のおかあさんへの感謝やお母さんがんばったね!の言葉が多かったのですね!!

と、この画用紙を何時間も眺め感じたのでした。

 

みんな、ありがとう☆