4才~小学生の親子で聴くいのちのはなし

【4才~小学生の親子で聴くいのちのはなし】

朝から雨の中、川口市外から電車を乗り継ぎ参加して下さった

ご家族が沢山でした。

兄弟、姉妹参加も多く、まだ小さい子を連れての電車の移動

とても大変だったことでしょう。

保護者の皆様、ありがとうございます。

名簿の子供達の名前を見ながら、

「ステキな漢字が使われているんだなぁ、どんな子達だろう☆」

と、今日もとっても楽しみにしていました。

 

元気いっぱい質問に応えてくれる男の子

真剣な眼差しの女の子

 

近くで聴いていいよ~と声をかけましたら、

お話を聴く間に、身を乗り出し、そのうちに前進し、

近くに来てくれる子供達

(真剣に聴いているので目の前の機材はいじらいのですね~笑 )

 

お母さんと一緒に、自分の骨盤の位置を確かめている子

 

お母さんと時々アイコンタクトしてる真剣な子

 

好奇心が旺盛で次から次へと疑問がわき、沢山質問してくれる子

 

いのちのはなしでいのちの力を知り、お誕生する時の様子を見ては

「がんばれー!!」と応援してくれました♪

皆が生まれてきた時もきっと、講座内で応援してくれた時のように

家族や周りの人たちがこんな気持ちになったのではないかな?

(お母様達の感想で感じます♪)

 

今日は一番若いプログラムでしたが、

9、10歳向けのプログラムにご興味を持つお母様達が

多くいました。

今は保育園、幼稚園、低学年の子達ですが、子供達は未来に向かって

心も体も成長していきますものね。

講座終了後、お母様達とお話をしていると

命や性のコトを我が子へと伝えたい!

という想いが、こちらにも伝わってきました。

是非、ご興味のあるプログラム開催の際にはご参加くださいませ。

成長した子供達、保護者の皆さまに、また会えることを楽しみにしています♪

 

 

保護者感想 一部紹介

■生まれる事がどんなに素晴らしい事なのか、

 小さい頃から伝える事が大事なのかなと思いました。

■子供の年齢のその時々で何度でも受講したいと思いました。

 月経がはじまる前にも月経について親子で勉強したいです。

 視覚に訴える内容で、子供も分かりやすく理解しやすい講義でしたので

 とてもよかったです。

■命の尊さを知る機会になると思います

■いじめや自殺など、悲しい事が低年齢化しているので、誕生学のお話も

 小さいうちから、分かりやすく、楽しく話が聞けたら良いと思います。

 

子供達感想  一部紹介

■プライベートゾーンを大事にしようとおもった

■赤ちゃんとお母さんのからだはすごいとおもった

■いのちを大切にしていきたい。こころを大切にしていきたい。

■あかちゃんがうまれるってすごいなとおもった

その他、絵を描いてくれた子達もいました。

カタカナをお覚えた時期かな?文字全部カタカナで一生懸命書いてくれたお子様も☆

 

今日は帰る直前の緩んだ時間に「抱っこ」という宿題を出してみましたが、

できたでしょうか?

我が息子が3歳の時に教えてくれた

「ママと抱っこをするとじぶんが大好きになるよ」

この息子の言葉には私も驚いて、当時のお話をしてみました(*^ー^)

たっくさん、お膝に乗ってまだまだ甘えてね~!