第2回 母と娘のための月経教室

小学校4.5.6年生の女の子たちとお母様が

「母と娘のための月経教室」にご参加くださいました。

 

命の力、誕生する時の力、命のつながり、子宮の力について

みっちりな2時間を皆さんと共に過ごしました。

 

女の子達も初めは恥ずかしそうにしていたものの

質問にしっかりと答えてくれましたよ~。

 

女子だけの(勿論大人だって女の子~♪)お喋りタイムには、

嬉しかった話、感動話をしっかり聴いていた女の子達。

涙と笑顔のお母様達の姿を見て大人へ向かう自分自身が

楽しみになったのではないかと想います。

 

母と娘のための貴重なデート時間を長引かせるためか

講座終了後に雷雨でした。

皆様、デート後、嬉しい気持ちで帰宅したかしら?

 

娘を持つ「かぁちゃん」という立場でもある私も

女の子の成長を楽しみにしております。

 

【参加者アンケート】

女の子

・月経とはけしてはずかしいことではないと思うようになった。

・聞く前はあまり月経は気にしてなかったけど、どうやって赤ちゃんがうまれてくるのかが

 わかってよかったです。

・聞いたあとでもっと(命)を大切にしていこうとおもいました。

 

お母様

・少しはずかしかったり、どこから話せばという感じはあったけど

 これからは少しずつ話す時間を作りたいです。

・子供に性のこと=はずかしい、おおやけにできない、、

 というようなイメージにならないように正しく、すばらしいところを伝えたい。