本日はいのちのおはなしでした。

夏休みに入ったばかりの子供達とお母様がいらしてくれました。

とっても賑やかでしたが始まったら皆真剣です。

緊張した姿勢で聞き始めていたようですが

だんだん緩みがでてきたのか、ゆったり体勢に変化していく子供達

そして、だんだん身を乗り出して「いのちのはなし」を聴いてくれます。

私も身を乗り出して子供達の目の前に行きましたよ。

 

質問したときの考える顔は、だいたい斜め上を向いてお口をつむります。

なんて可愛い表情!

答えを言うと「え~」っと驚く子供達の目を丸くした顔がたまらないです。

次の質問する前に手で合図して教えてくれる子もいました。

 

講座後に親子でお手紙交換時間を設けました。

書き始められない子は、書けないといいつつ、、

実はテレもあったのではないかという場面を見ました。

そこには、お母さんに対して感謝の気持ちが並べられていました(涙)

 

親子で「いのちのはなし」を聴いてからの親子のお手紙交換。

素敵な瞬間となりますように。。

いのち博士にもなれたかな?

 

アドバイザーの上野さんのベビーちゃんも大人気で赤ちゃんゲストのように

皆に抱っこ!!第三子、、それでも寝ています!逞しくなりますね!

 

子供達、お母様、ご参加ありがとうございました!

 

【参加者感想】

・きくまえはどうかなとおもったけど、きいたらすごいなとおもいました。

・いのちをすごく大切にしないとだめなんだなと思いました。

・いのちと心を大切にしたいです。

 

・もっと多くの人に広めて欲しい。

・学校の保健の授業で行うといいと思います。

・なかなか自分からはどんな風に赤ちゃんがお腹の中にいて生まれてくるかという説明は

 できなかった。まだ言っても分からないかなとか思っていました。

 今日は真剣に聞き入っている姿を見て嬉しく思いました。