H27.12.18 家庭で伝えるいのちのはなし

赤ちゃんを抱っこさせて頂きいのちの重さを実感。、

また、赤ちゃんが生まれてくるシーンで

「しゅーぅうううう」「しゅーー」と語ってくれた子もいました♪

 

家庭の、リビングで、お風呂などで

どんな風にいのちのはなしを伝えていくのか?

言葉が用意できていたら伝えやすいですね。

 

「丁度子供から聴かれました。」

「どんな風に伝えたらいいのかな?」

「誕生学(R)ってなんだろう?」

と、参加して下さる保護者の方の参加のきっかけは様々です。

誕生学(R)のデモンストレーションもあり長時間ですが、

楽しく参加して頂いてます。

 

いのちが繋がる性のはなしができる事は、

身体の変化を受け入れ、セルフケア意識を育むチャンスでもあります。

 

お家で

お誕生の話、小さい時の事、親子で楽しく、嬉しく

会話ができればと思います。

 

楽しみにされていた方がお子様の体調不良でキャンセル

もありました。

これからクリスマス、年末年始もありますので

今のうちに良くなるといいですね♪

 

皆様もどうぞご自愛くださいませ。